地域が連携し「住みたい都市」をプロデュースする

「都市イノベーション・next」(全100話)スタート

“朝日座でロックだぜ!”(朝日座を応援します(その4))

本日の岩手日報(Web版)に掲載された記事「沿岸唯一の映画館シネマリーン閉館へ」を見て、朝日座(南相馬市)の「その後」を書いておかねばと思い立ちました。岩手日報の記事は、岩手県の沿岸部で唯一残っていた映画館(全国で唯一の生活協同組合運営)の赤字が膨らみ閉館することになったとするものです。

朝日座。
「3.11」を乗り越えたものの(その1) 、築90年の木造の元映画館(旧芝居小屋)は雨漏りに悩まされそれをなんとかしようと「朝日座を楽しむ会」が寄付を募って屋根を改修(その2) 。さらにこれまでの取組みや建物調査結果等が報われ登録文化財となった(その3) 南相馬市の朝日座。
その朝日座で映画+ロックコンサート(“朝日座でロックだぜ!”)が行われるというので、先日、久しぶりにおじゃましました。ハードロックコンサートに行ったことは一度もなくとても躊躇しましたが、「これはただのハードロックコンサートではない。改修したとはいえ築93年にならんとするあの建物がハードロックで壊れやしないか見届けるべきだ」「いやいや、そのような価値ある建物でハードロックが聴けるなどという機会はめったにないはず」「そんなこと言ってないで、朝日座を楽しむ会のOさんに会いに行くべきだ」などと自問しながらバスで「帰還困難区域」を横切り、朝日座へ。
映画もよかったし、ハードロックのほうも地元グループの友情出演ありそのグループリーダーの母親の声援ありで、なかなかのものでした。

朝日座が映画館かというと今は「元映画館」。けれどもその分、今回のハードロックコンサートも含めて、地域を元気にするさまざまな活動を展開中。
ちなみに、朝日座はハードロックごときではビクともせず、私の心配は杞憂に終わったのでした。

[参考]
東日本大震災復興計画・復興事業(Blog内統合ファイル)
http://d.hatena.ne.jp/tkmzoo/20120305/1330943180
・【コンセプトノート】都市イノベーション(Blog内統合ファイル)
http://d.hatena.ne.jp/tkmzoo/20141110/1415588957