地域が連携し「住みたい都市」をプロデュースする

「都市イノベーション・next」(全100話)スタート

“みうらからはじめる”:地域コミュニティが主役となる学民連携事業

人口減少に悩まされる三浦半島の活性化に取り組もうと、神奈川県が進める「個性あふれる地域づくり事業」に応募したところ採択され、3つの研究室が合同でプロジェクトを進めています。(下記URL参照)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p1044053.html
都市計画チームは「自然を活かした新三浦居住プロジェクト」を担当。このところ研究テーマとしてきた“豊かな縮減”都市研究に位置づけ、地域の方々と一緒にこれからの豊かな住まい方、新しい地域のあり方について検討していく予定です。

その第1回研究会を11月3日(木・祝日)午後に開催します。
第1回目のこの研究会では、本プロジェクトの全体像を共有したうえで、3つの「ベンチマーキングプロジェクト」の進捗状況とこれからの予定について話し合います。
みうらからはじめる研究会1.pdf 直


[“豊かな縮減”都市研究]
・豊かな縮減都市研究プロジェクト(BLOG内統合file)
http://d.hatena.ne.jp/tkmzoo/20150421/1429585284//

[三浦半島関連記事]
ミシュラン・グリーンガイド(改定第3版)
http://d.hatena.ne.jp/tkmzoo/20140724/1406197752
浦賀水道
http://d.hatena.ne.jp/tkmzoo/20140721/1405932661