地域が連携し「住みたい都市」をプロデュースする

横浜で都市計画学会全国大会開催(11月8,9,10日)

「【公開講座】横浜防火帯建築を読み解く」がシリーズで展開中

横浜の中心市街地を特徴づける防火建築帯を継続的に研究している藤岡先生が、横浜国大公開講座でもそれをテーマに議論を展開中です。

第1回は6月に終わってしまいましたが、次の第2回は7月17日。以後、9月、10月、11月と各回テーマを設けて議論が展開。まさに「都市イノベーション・next」です!

[公開講座の予定]

https://www.ynu.ac.jp/hus/sangaku/21879/detail.html

 

本年2月には調査結果について横浜市からプレス発表もあり、さまざまなメディアでも取り上げられました。

[横浜市の記者発表] 調査結果概要も詳しく掲載されています。

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/bunka/2018/20190227boukatai.files/20190227.pdf