地域が連携し「住みたい都市」をプロデュースする

横浜で都市計画学会全国大会開催(11月8,9,10日)

進化する和田べっぴんマーケット(11月12日に第41回開催)

2003年12月14日にスタートした「和田べっぴんマーケット」が第41回目となり、11月12日(土曜)に開催されます。本ブログでも、ブログ開設から4日目に「和田べっぴんマーケット 第25回を迎える」という記事を書きましたが(⇒関連記事)、その後も続き進化中。
今回のチラシを見ると(下記URL)多方面と連携しつつコンテンツも増えていて、イベントが進化しているさまがわかります。
http://livedoor.blogimg.jp/wadamachishotengai/imgs/5/9/59e4d4ee.jpg

ちょうど今朝(2016.10.31)の朝日新聞に「学園都市・神奈川 課題解決に取り組む大学のいま」という特集記事が組まれています。この中で横浜国立大学学長は、和田町商店街との取り組みなどの実績をあげながら、来春新設される「都市科学部」に言及。最後の方で、取り組んだ事例を国内外に発信することが重要としています。

進化の姿を是非体験してみてください。

[関連記事]
・「和田べっぴんマーケット 第25回を迎える」
http://d.hatena.ne.jp/tkmzoo/20110520/1305884919